読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩

f:id:lecordonbleu:20160828221954j:plain

かなりブログを書いておらず、気がつけば1年ちかくになっていました。

しかし、久しぶりながらネタがないため、夕涼みの散歩です。

嵯峨嵐山駅の周辺は17:00を過ぎても観光客が絶えず、嵯峨野観光鉄道トロッコ列車は最終の17:07発でも賑わっていました。

夕方のトロッコ列車は、意外と乙なものかもしれません。

トロッコ列車(2016年8月25日)

子供が幼稚園や踏切でずっとトロッコ列車を眺めているようなので、夏休みらしいことをしていなかったこともあり、始発に乗ってみました。

往路は音が大きかったり初めての路線だったりしたためか子供は怯えたような印象でしたが、復路はそれなりに楽しんでいたようです。

しかし、やはり夏場は朝でも暑く、汗だくになりました。

乗るのなら、秋か春がいいのでしょう。

f:id:lecordonbleu:20160825091401j:plain

f:id:lecordonbleu:20160825093010j:plain

大峰山登拝(2016年8月20日・21日)

2日間にわたって、大峰山の登拝行に参加しました。

昨年(2015)に参加する予定だったのですが、子供の病気が移ってしまったため、今年が初参加です。

小さな子供たちも参加しているため、身体的な面では厳しい修行ではありませんでしたが、精神面ではとても為になったと思います。

鐘掛け岩と西の覗きから見た景色と太陽の素晴らしさは、一生忘れないと思います。

ちなみに、初めに訪れた金峯山寺蔵王堂は、恥ずかしながら世界遺産に登録されているとは知りませんでした。

f:id:lecordonbleu:20160820095758j:plain

f:id:lecordonbleu:20160820182236j:plain

f:id:lecordonbleu:20160820175144j:plain

 

墓参り(2016年8月13日)

今年も、父方のお墓にお参りしてきました。

いつも季節ごとか少なくとも半年に1度はお参りしたいと思うものの、1年に1度しかお参りできておらず、申し訳なく思っています。

それはともかく、今年のお御籤は第28番・吉でした。

「耺末事己就 不用暗疑情

 伹得鱗鳴便 自然消息来」

という漢文の読みづらい内容でしたが、お寺の方の解説によれば

「今年は望むことが全て叶うので、待っておれば良い」

とのことです。

ただ、「果報は寝て待て」というとあまりにも怠けているように聞こえますので、何事にも精一杯取り組んでいきたいと思います。

なお、父・母・叔母もお御籤を引いていましたが、それぞれ大凶・吉・大吉でした。

大凶は最も引きたくない籤ではありますが、これから先に起こることを教えてもらえたと捉えれば将来に備えることができますので、真摯に行を積み重ねれば凶事は回避できるのでしょう。

f:id:lecordonbleu:20160813121432j:plain

f:id:lecordonbleu:20160813120045j:plain

f:id:lecordonbleu:20160813115428j:plain