読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LION BEER

スリランカのライオンビールは、スタウトが有名です。 かのマイケル・ジャクソン(メジャーなMJではありません)も称賛していました。 しかし、ラガーは至って普通でした。

醸造家の夢

広告で気になっていたので、買ってみました。 味わいは、口あたりが従来のプレミアムモルツで後味がかつてのモルツといった感じです(あくまでも個人的な感想です)。 もう少し際立つ味わいを勝手に期待していたので、少し残念でした。

逡巡のあと

お客さんと行ったお店で飲みたいお酒がなく、Barを探していこうかどうか迷った挙句、写真のように部屋での缶ビールとなりました。 頑張って探せばワインバーで良いシャンパンに巡り合う可能性もあったのかもしれませんが、冷たい雨がしきりに降ってくるため…

アンカービール

リバティーエールは、卑近な表現をすればヱビスビールによく似ています。 ただ、ヱビスビールよりも手作り感とハーブ香が強いと思います。 ポーターは、こちらも卑近な表現をすればギネスビールに似ています。 ただ、納豆感はギネスほどではないですが。 ど…

小休止

お酒ばかりを飲んでいると体が弱るので、たまにはノンアルコールビールを飲んでいます。 普段はよくヴェリタスブロイ(VERITASBRAU:http://www.panavac.com/index.php?data=./data/l5/l13/)を飲んでるのですが、今回はとあるスーパーで見かけた1本です。 …

秋ビール06(プレミアムモルツ)

このビールも秋向けという訳ではないのですが、サントリーのWEBサイトで 「今だけの特別なコク」 と書かれているところを見ると、この季節限定なのかもしれません。 味わいは、普通のプレミアムモルツと黒をそれぞれ口に含んだような感じがします(昨年のロ…

秋ビール05(プレミアムモルツ)

このビールも秋向けという訳ではないのですが、「(夏の)ビール=喉越しの良さ」という日本的な図式に必ずしも当てはまるビールではないと思っているため、書いています。 この青プレモル(勝手に名づけてます)は、エールビールらしく 通常版のプレミアム…

秋ビール04(ドイツビール)

個人的にドイツのビールが好きなので秋に限定している訳ではないのですが、秋に向いた味わいの1本としてエルディンガー・ヴァイスブロイのデュンケルがあります。瓶内で2次発酵がおこなわれているため、まろやかな口当たりと柔らかい泡を楽しめます。また、…

秋ビール03(秋味)

コンビニで目についた時に、 「麦芽たっぷり1.3本分(当社比)」 という表示に魅かれて買ってみました。 感想は、良くも悪くもキリンビールが作った1本というところです。 あくまでも個人的な感想ですが、麦芽とホップ以外に米、コーン、スターチが入ってい…

秋ビール02(琥珀ヱビス)

これまで琥珀ヱビスは冬場に販売されていると思ったのですが、秋に出てきました。 ヱビスビールは苦みが強くてあまり好きではないのですが、この琥珀ヱビスは苦みが抑えられていて飲みやすいと思います。 また、ヱビスビールよりもまろやかさが出ているよう…

秋ビール01

コンビニで見かけた「百人のキセキ 至福のブラウンエール」というビールを、ついつい買いました(2回目です)。 SAPPOROのWEBサイトには色々と書かれていますが、それは以下のアドレスでご確認いただければと思います。 http://www.sapporobeer.jp/product/s…

サンサンオーガニックビール

ヤッホーブルーイングが醸造しているビールで、近所のスーパーにあったので買ってみました。 燦燦という字がついているので、 「真夏の太陽を浴びて飲むと美味しい」 といったようなイメージを持ってしまいそうですが、味わいは平たく言えば苦みの少ないヱビ…

夏ビール

今夜の1本目は、シメイのゴールド。 味わいは、ドイツのヴァイツェンのように甘味と程よい濃さで、素直に美味しいです。 ただ、理由は分からないのですが、シメイらしさは感じられませんでした。 少し乱暴な言い方をすれば、シメイが作らなくても良いと思い…