東京

山王日枝神社お詣り(2015年9月24日)

今日・明日と赤坂見附及び虎ノ門で仕事のため、久しぶりにお詣りしました。 お御籤は、第7番・吉でした。 吹く風に 高峰の雲も はれゆきて 涼しく照す 十五夜の月 「冬眠の草木にも春来つて花開き闇雲はれて月明の輝くを悦しく仰ぐが如く、次第に開運光明に…

山王日枝神社お詣り(2015年7月29日)

なぜか呼ばれているように思えたので、今日もお詣りしました。 お御籤は、第46番・大吉でした。 うごきなき 国のたからの 富士のねに 仰ぐ朝日の 光り輝く 「このみくじに逢う人は運気大いに開け、高き峯に登りて朝日を迎うるごとく好事吉事漸く重なりて心神…

山王日枝神社お詣り(2015年7月27日)

今日は灼熱地獄のような暑さですが、頑張ってお詣りしました。お御籤は、第5番・小吉でした。 雲ゝかかる 高根なれども よりゝに 登らば などか いたらざらめや「とかく苦労をまぬがれ難いが、精を出してかせげば利を得るに至る。将来は行く先々にて幸運あり…

山王日枝神社お詣り(2015年7月21日)

今日・明日と赤坂見附で仕事のため、お詣りしました。 ちなみに、今日は地元の友人と一緒でした。 お御籤は第22番・中吉です。 春風に かすめる 月の影晴れて 園生の梅の かほり高しも 「此のみくじの心は、よき人にとりたてられ、おぼろの空晴れて月の明か…

山王日枝神社お詣り(2015年7月6日)

夏とは思えない冷たい雨の中、お詣りしました。 お御籤は第13番・大吉でした。 高山のこずえと 谷のうもれ木も 春のめぐみの花ぞさきける 「およびなき望も叶い、枯木も春艶に逢うて花を開くなり。この「みくじ」にあう人は卑屈禁物。志を中道にもち分別を正…

山王日枝神社お詣り(2015年7月1日)

雨天ながら、帰途の無事を祈願したくてお詣りしました。 お御籤は第38番・中吉でした。 夕立の まだはれやらぬ 雲間より おなじ空とも 見えぬ 月かな 「此みくじにあう人は暗雲切れて月のでたる如く、これまでの苦憂ことごとく解消して運大いに開き、天より…

時間の概念

仕事の待ち合わせで 「1時間ほど遅らせてください」 と言われたのですが、用事が詰まっていたので別の日に変更することを提案しました。 しばらくして、 「やはり間に合いそうなので、当初の日時でお願いします。ただ、少し遅れるかもしれませんが」 という…

山王日枝神社お詣り(2015年6月24日)

真夏の暑さだけに、プルデンシャル・タワーから山王日枝神社までの数分でも汗だくです。 今日のお御籤は第14番・小吉でした。 春といへば 此の山陰も たつものを 都にのみと 思ひけるかな 「温和で誰にも好まれる人柄であるが、自分の都合ばかりを考へては失…

金比羅宮お詣り(2015年6月23日)

今日は、諸般の事情から金比羅宮にお詣りしました。 ただ、四国ではなく虎ノ門ですが。 ビルに囲まれた神社というのは、少し違和感を覚えてしまいます。 しっかりお詣りしたからか、お神籤は第20番・大吉でした。 大夫のさつやたばさみ 立ち向ふ射る圓方は …

山王日枝神社お詣り(2015年6月16日)

とある事情から、今日もお詣りしました。 お御籤は、第28番・小吉でした。 花散りし 庭の木の葉は 茂り会ひて 天照る月の 影ぞ まれなる 「覆ひかぶさっている枝葉末節に心を奪はれていては何事も為し得ない、拘束されていれば、いくらでも眼を苦しめ心を憂…

山王日枝神社お詣り(2015年6月15日)

今日・明日と赤坂見附で仕事のため、お詣りしていきました。 今日は山王祭だったらしく、境内・本殿は参拝者でにぎわっていました。 例によって屋台も出ていましたが、お祭りに必須ではないと思います。 お御籤は、第24番・末吉でした。 春ながら 花とも見よ…

山王日枝神社お詣り(2015年6月1日)

最近は、忙しさにかまけてブログを書いていませんでした。 そして、今日も内容は山王日枝神社のお詣りです。 引いたおみくじはまたもや9番・小吉でした。 かきよせて 拾ふもうれし 世の中の 塵もまじらぬ 庭の松の葉 「水を呑んでうまい時もある、錦を着て恥…

山王日枝神社お詣り(2015年4月28日)

今週も赤坂見附(+虎ノ門&六本木)で仕事だったため、お詣りしてきました。 お御籤は、先週に引き続き大吉(第16番)でした。 大空に やをいる如く さわりなく 事なりかぶら 世にひびくなり 「前途洋々として我に開く、その餘慶久し。物事は速やかに成る。…

山王日枝神社お詣り(2015年4月23日)

赤坂見附での仕事は今日だけなのですが、天気が良いこともあってお詣りしました。 お御籤は、41番・大吉でした。 七宝浮図の塔 高峰頂上に安んず 衆人皆仰望す 等閑の看をなすことなかれ 「此のみくじに遭う人は 威勢強く衆人に尊敬される、天道を信じていよ…

山王日枝神社お詣り(2015年4月9日)

今週も赤坂見附で仕事のため、お詣りしました。 お御籤は、第44番・吉でした。 照る月の 影も波もて 砕けども 光は海を 渡るなりけり 「心は尽きのように高く澄んでいて日常は波に砕ける光のように何気なくくらす。自覚ある生涯を過ごすことは立派な態度です…

今日の昼食(2015年4月8日)

今日は朝から氷雨が降り続いているので、事務所が入っているビルの中で済ませました。 サパナ 赤坂見附店 (SAPANA)というインド料理を主体としたお店なのですが、温かいものが食べたいと思いフォーを注文してみました。 結果は、やはりというか、「推して…

山王日枝神社お詣り(2015年3月26日)

昨日に続いて、お詣りしました。 お御籤は、またもや吉(第3番)でした。 ひさかたの あめのかぐ山 このゆふべ かすみ たなびく 春たつらしも 「霞たなびきて、のびやかなる楽しみを春色の山々に仰ぐが如く凍結した気運も春風と共に徐々に開く、たのしみを期…

山王日枝神社お詣り(2015年3月25日)

今週も昨日から明日まで赤坂見附で仕事のため、お詣りしてきました。お御籤は、先週にも引いた7番・吉でした。 吹く風に 高峰の雲も はれゆきて 涼しく照らす 十五夜の月「冬眠の草木も春来つて花開き闇雲はれて月明の輝くを悦しく仰ぐが如く、次第に開運光…

山王日枝神社お詣り(2015年3月17日)

今日もお詣りしてきました。 お御籤は、7番・吉でした。 吹く風に 高峰の雲も はれゆきて 涼しく照らす 十五夜の月 「冬眠の草木も春来つて花開き闇雲はれて月明の輝くを悦しく仰ぐが如く、次第に開運光明に恵まれ繁盛すべし。 油断、増長、不健康は禍を招来…

Soba & BAR Anの昼食(2015年3月17日)

今日も赤坂見附で仕事だったので、オフィスが入っているビルのすぐそばにある蕎麦屋(Soba & BAR An)へ行きました。 つけ麺のような蕎麦がメニューの一番上にあったので注文したのですが、普通に鴨なんばのほうが美味しいと思います。

山王日枝神社お詣り(2015年3月16日)

今日・明日と赤坂見附で仕事ということもあって、山王日枝神社へお詣りしました。 今日のお御籤は、1度引いたことがある9番・小吉でした。 やはり、山王日枝神社では吉以上が引けません。 せめて、違う番号を引きたいところです。 かきよせて 拾ふもうれし …

天下一品赤坂店(2015年3月12日)

今日の昼食は、事務所の近くにある天下一品でした。 「赤坂に来てまで、天一??」 と言われてしまいそうですが、見かけるとつい足を向けてしまいます。 どこでも近似した味わいであることが多いため、大抵は 「まあ、こんなものかな」 と思います(今日もそ…

山王日枝神社お詣り(2015年3月10日)

今週も、山王日枝神社へお詣りです。 今日のお御籤は、第42番・吉でした。 八十神に ひとりおくれて おひ給ふ 袋にこもる 百の さいはい 「身の飾や心の誇のみに過ぎると大国主尊と兄神達との神話の様な結果となる。重荷を背負ってよく忍び、志を崩さず大国…

山王日枝神社お詣り(2015年2月27日)

今週は、3日連続でお詣りです。 今日のお御籤は、初めて中吉(6番)でした。 立つ春の 日数かぞえて いつわらず 山の桜は 咲きそめにけり 「人を疑い物事を疑って、終りには自分の卑しさを人に笑われる結果になる。本来の天真爛漫の美質を汚してはいけない、…

山王日枝神社お詣り(2015年2月26日)

今日は、諸般の事情により朝のお詣り。 お御籤は今日も吉(36番)でした。 いづくより 雪は降るらん あまの原 雲より上に 見ゆる富士のね 「自分の才能を誇り他を見くだしてはならぬ、謙譲・協力・温和の態度を忘れては自然に人に背かれる。人の背徳をせめる…

山王日枝神社お詣り(2015年2月25日)

今日から赤坂見附で仕事のため、山王日枝神社へお詣りしました。今日のお御籤は、23番・末吉でした。相変わらず、吉以上が引けません。 くずれ行く 心を深く しかるなり 氏子を守る 神ぞ この神 「自らを堅く保持しなくては助けて呉れるものはない。最善の努…

山王日枝神社お詣り(2015年2月19日)

今日・明日と赤坂見附で仕事ということもあって、山王日枝神社へお詣りしました。今日のお御籤は、9番・小吉でした。どうも、山王日枝神社では総本山の日吉大社も含めて吉以上を引けません。 かきよせて 拾ふもうれし 世の中の 塵もまじらぬ 庭の松の葉「水…

山王日枝神社お詣り

今日も(!)赤坂見附で仕事のため、山王日枝神社へお詣り。 今年最初のお御籤は第15番・末吉でした。 花よりも まして めづらし 千早ふる 神のやしろに しげる若葉は 「よき人の恵みを得て、幸運相ついで来る。但しその人の心のあり方、環境に支配され、玉…