読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵯峨嵐山散策(2014年8月7日)

京都 嵯峨嵐山 散歩 ランチ

アメリカから船仲間のCatherineが京都へ来たので、嵯峨嵐山周辺を案内しました。行程は、以下のとおりです。

烏丸今出川(待合せ)⇒車折神社(地下鉄・阪急経由)⇒渡月橋⇒大悲閣 千光寺⇒昼食(廣川)⇒天龍寺清凉寺⇒あだし野念仏寺⇒野宮神社嵐電嵐山(解散)

9:00すぎに合流して解散が17:00すぎだったので、ツアー(?)はほぼ8時間。電車以外は全て徒歩だったため、随分と歩いてけっこう日に焼けました。

車折神社では、またもやお御籤で凶を引いてしまいました。ある時期を境に大吉ばかりだった運勢が凶のみになってしまったのですが、嵯峨祭への参加が契機かもしれません(嵯峨祭は、愛宕神社野宮神社の祭)。もう、車折神社でお御籤を引くことはないでしょう。ちなみに、愛宕神社野宮神社では、今でも大吉ばかりを引きます。

千光寺は、隠れた名所といえるほどの良い場所で、渡月橋から20分ちかく歩くだけに一服の清涼といった感があります。

昼食の写真は、撮っていなかったため残念ながら過去のものです。内容が同じであるため、再利用しました。ちなみに、今回は生ビール(中)2杯ずつ付です。

天龍寺は、金閣寺と同じように海外からの訪問者が多くて意外でした。また、600円の参拝料の区分が、本堂100円・庭園500円というのも驚きでした。個人的には、本堂だけで十分良い雰囲気を満喫できると思います。

あだし野念仏寺は、やはり薄気味悪い場所だと思ってしまいます(多分に先入観ですが)。ただ、奇観ではあると思いますので、1度くらいは行っても損はないと思います。

野宮神社では、やはり大吉を引きました。これで今年は2回とも大吉です。ちなみに、Catherineは車折神社でも野宮神社でも大吉という素晴らしい運勢を見せてくれました。看護師としての仕事ぶりが良い運勢を引き寄せているのかもしれません。

最後は、嵐電の駅構内でビールを1杯。RANDEN EKI-BEER 2014というイベント形式で、期間限定でフローズン一番搾りやビールカクテルが販売されています。ただ、割高なのは、観光地ゆえに仕方がないとしても残念です(もしかすると販売している女性の可愛さが一因かもしれません)。

f:id:lecordonbleu:20140807111725j:plain

f:id:lecordonbleu:20120216130702j:plain

f:id:lecordonbleu:20140807140421j:plain

f:id:lecordonbleu:20140807142132j:plain

f:id:lecordonbleu:20140807154055j:plain