今日の昼食(2014年8月21日)

最近、沼津で仕事をしている時は昼食がほっともっとになることが多いのですが、今日もほっともっとでした。

折角なので、8月から発売されているガパオライスを注文しました(正確には、前回に写真を撮り忘れたからです)。

「本場タイの高級レストラン、ラサイアム監修」

とのことですが、ほっともっとの590円に高級レストランの味を求めるのは無理難題にちかいと思います。

ですので、味わいも値段に見合ったものだと思えば悪くないと思います。

ただ、京都のタイ料理店パクチーでガパオが600円台(目玉焼き付)で食べられることを考えると、割高のように思えますが。

肝心の味わいは、なんとなくガパオを感じられるのですが、唐辛子が不足しているのかアクセントが弱いです。

別添のナンプラーも、味わいが薄いように思えます。

ちなみに、このレストラン“ラサイアム(Le Siam)”は、プーケット(Rat-U-Thit 200 Roi Pi Rd Jungceylon Shopping Destination, Phuket Town, Phuket, Thailand)にあるようです。

プーケットには行ったことがないのですが、なぜバンコクのレストランではなかったのか気になるところです。

気になると言えば、ほっともっとの店舗がない県は47都道府県のうち3県だけで、福井、鳥取、島根と日本海側に集中しており、関西に近い県ばかりなのですが、これは単なる偶然でしょうか。

人口の少なさや物流コストを考慮すれば、高知や佐賀も同じような状況だと思うのですが。

f:id:lecordonbleu:20140821123152j:plain