読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感(2015年6月6日)

ワイン 京都

過日、某百貨店(京都です)の催事場にスーツのセールを見に行ったのですが、売り場の人たちを見た瞬間に踵を返しました。
どんな仕事であれ相手が人間である以上は心と心を向き合わせたスタイルが成功の1つの秘訣だと思うのですが、そこにいた人たちはいずれもサメを連想させるような風貌で、とても親身に商品の吟味を手伝ってくれるような雰囲気ではなく、隙あれば噛みついて商品を売り込んでやろうという気持ちが露骨に出ていることを思わせる顔立ちでした。

商売柄しんどいビジネスモデルなのかもしれませんが、人と人との付き合いを忘れてしまってはうまくいかないと思います(最初の数年はうまくいっても、長いスパンではおそらく失敗する筈です)。
ただ、相手の気持ちを想像して思いやりを持つということができる人には、なかなか出会えませんが(とくに都会では)。

※写真は全く関係ありません。

f:id:lecordonbleu:20150606182218j:plain